有限会社赤塚製作所

φ550までの円筒・フランジ複合加工 岐阜県の金属機械加工なら赤塚製作所
058-273-6185    FAX 058-273-6381               ▶ ENGLISH

トップ > 会社概要

会社概要

商号 有限会社赤塚製作所
本社 〒501-6017 岐阜県羽島郡岐南町徳田西1丁目44番地の2
会社設立 昭和57年 3月17日
役員 代表取締役社長 赤塚 健次
創業者 取締役会長 赤塚 達司
事業内容 金属・非鉄金属機械加工
加工分類
  • 工作機械部品
  • 自動車試作部品
  • 中物旋盤加工および2次加工

  • 機械加工
    銅合金 モリブデン合金 アルミ合金 真鍮 鉄 鋳物 深穴加工
    NC機械加工
    複合旋盤加工 NC旋盤加工 マシニング加工(縦型)付加一軸加工
    切削加工
    円筒切削加工

    取引銀行
  • 十六銀行 あかなべ支店
  • 岐阜信用金庫
  • 大垣共立銀行 梅林支店



  • 赤塚製作所 赤塚製作所 赤塚製作所

    沿革



    トップ > 会社情報 > 企業理念・CSR

    企業理念

    人との繋がりを重んじ、素直さと感謝を忘れず日々努力する

    社長挨拶

      


    二代目代表取締役社長の赤塚健次です。
    元は全く違う業界で働いておりましたが、先代である父を支えようと二代目としてこの業界に参加させて頂きました。
    業歴十数年あまり、代表としては2018年で4年目を迎えた、まだまだひよっこでございます。

    私が入社した当初はリーマンショックの一年半前で、その後100年に一度と言われるリーマンショックが起きました。
    その身をもって好景気とどん底を経験し、今となっては非常に良い経験をさせていただきました。

    弊社は家内工業からの成り立ちで今現在でも従業員三名、役員三名の零細企業です。
    現在は、会社としての小規模を活かし、試作品、極小ロット品、短納期品などフットワークの軽さを身上とし、お客様にご縁を頂いております。

    先代からの信用と実績を大事にし、そこへ二代目としての色をつけられるように日々模索中です。
    人としても、代表としてもまだまだ未熟物ではございますが、弊社に関わって頂ける方々に、この会社と付き合ってよかったと思って頂けるよう日々精進してまいります。
    よろしくお願いいたします。

    代表取締役社長
    赤塚 健次

    創業者挨拶

      


    私たちは、昭和52年の創業以来37年間金属加工の分野屋で、産業機械や自動車部品を製作して参りました。
    私たちの仕事は、複雑な機械のほんの一部品の製作に過ぎませんが、部品の一つ一つに心を込めてより早く、より高精度に、より低コストにと努力して
    参りました。

    今日の生産拠点の海外移転等、日本のものづくりは厳しい環境下におかれてはおりますが、
    今後も「人に喜ばれるものづくり、人に喜びを与えられるものづくり」を目指し精進して参ります。
    高精度な機械部品はもとより、入手が困難なビンテージカー、輸入車等の部品の製作、レーシングパーツの製作など、
    お客様のご要望にお応えして参ります。

    金属・非鉄金属加工や部品で「困った」が御座いましたらお気軽にご用命下さい。

    取締役会長
    赤塚 達司

    赤塚製作所の5S活動

      


    ~整理・整頓・清掃・清潔・躾~

    赤塚製作所では、5S活動を導入。日々の清掃はもちろん、データの整理や社員教育を大切にしています。
    「躾」の一環として、会社では仕事内容だけでなく仕事に役立つ数学の復習やアドバイス、一般常識についても適宜教えています。

    また、一般社団法人中部部品加工協会の開催する新人研修に参加し、他社の新人さんと共に研修を受ける機会を持つ等、
    未来のものづくりを担う世代を支えるべく積極的な活動を行っております。
     

    赤塚製作所の社会貢献

     


    日本のものづくりを将来支えることになる若い世代が、それぞれの持つ力を存分に発揮できる環境を少しでも支えられればとの思いで、
    赤塚製作所はできる範囲で社会団体の支援を行っています。

    あしなが育英会

    赤塚製作所は、病気や災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちや、親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちを物心両面で支える
    あしなが育英会」を「あしながさん」として35年以上に渡り支援しています。

    公益財団法人 日本ユニセフ協会

    ユニセフ(国連児童基金)は、第2次世界大戦後、日本の子どもたちを支援した唯一の国連機関です。現在、世界150以上の国と地域で、子どもたちの命を守り、健康な成長を確保するため様々な支援活動を展開しています。赤塚製作所は、そんなユニセフの尊い活動を微力ながら支援させていただいております。  

    NHK歳末たすけあい 赤い羽根共同募金、NHK海外たすけあい 日本赤十字社

    赤塚製作所では、毎年12月に行われるNHKと赤い羽根共同募金・日本赤十字社が協賛する募金運動に参加しています。
    歳末たすけあいでは、共同募金会を通じて、地域の心身障がいのある方々、支援を要する子どもたち、介護を必要とされる高齢者、被災された方などを支援する福祉活動に役立てられています。
    海外たすけあいでは、海外で紛争や自然災害、飢餓、病気などで命の危機に面している人々への支援活動に役立てられています。
     

    鉄工所 赤塚製作所鉄工所 赤塚製作所鉄工所 赤塚製作所
    ページのトップへ戻る